美容の情報

2018/02/06

ふっくら唇のつくり方まとめ♪プロ直伝のメイク術を徹底解説!

ふっくら唇のつくり方まとめ♪プロ直伝のメイク術を徹底解説!

女性らしさの象徴とも言われる、ふっくらとした唇。今回は、憧れのボリュームリップを手に入れるためのケア方法からメイクテクまでをたっぷりご紹介! さっそくチェックして、ぽってりとした柔らかそうな唇に変身しましょう♪

<目次>

プロのマル秘テクが満載! ふっくら唇メイクテク2選

唇をふっくら見せるメイクテクと言えば、実際の唇よりも輪郭を大きめに描くオーバーリップが有名。でも、それ以外にも使えるワザがたくさんあるんです!

① 鼻の穴と唇の山が重要!? ふっくら唇を自然に見せるポイント

メイクで唇をふっくら見せようとしても、なぜか不自然になってしまう...。そんな人は、上唇の山の距離が近かったり、角度が急だったりする可能性が。自然に見せるには、「唇の山」を広くなだらかにすることが大切なんです。

<ふっくら唇をつくるメイクテク>

1. 鼻の穴の中央の真下に唇の山の頂点がくるようにリップライナーで描き足し、唇の山を左右外側に広げます。
2. 唇の山の輪郭を取ったら、口角に向かってラインを描けばOK。

POINT!

無理にオーバーに描かなくても、唇の山を広げたことで輪郭がなだらかになり、自然とふっくら感のある唇に近づけます。

3. 下唇は、上唇の1.5倍のボリュームがあるのが理想。上唇の大きさに合わせてボリュームを調整しながら輪郭を取りましょう。
4. 唇全体の輪郭を取ったら、ふっくらと立体感が出る光沢のリップで中を塗りつぶせば完成!

>>わざとらしさのないふっくら唇のつくり方をもっと詳しく見る!

② マル秘仕込みテクで、完全無欠のふっくら唇に!

パーフェクトなふっくら唇メイクに必要なのは、仕込みや仕上げの細かい工夫。踏まえるべきは、「コンシーラーで輪郭を整える」「リップライナーで輪郭をつくり込む」「ハイライトで光を集める」という3ポイントです!

完全無欠のふっくら唇をつくる仕込み&仕上げテク

1. 唇の形を整え、唇を際立たせるために、コンシーラーを下唇の口角部分にブラシでのせ、色むらを消して輪郭を整えます。
2. 唇と同系色のナチュラルカラーのリップペンシルで輪郭を描きます。唇が薄い場合は、ほんの少しオーバーに輪郭をとるのがおすすめ。
3. ピンクベージュなどのナチュラルカラーの口紅やグロスをON。美容液が配合されているものが◎。
4. 白や明るいベージュ系のハイライトを使い、上唇の山部分を軽くなぞります。このひと手間で唇がぷくっと見え、ボリューミーなイメージに。

>>詳しいテク&使用商品は? ふっくら唇メイクの詳細はこちら!

生まれ持った唇が薄くても、諦めなくてOK! 今回ご紹介したテクで、憧れのうるっとふっくら唇をゲットしてくださいね♪

photo:鈴木花美、福田宏美
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報