美容の情報

2017/10/13

出始め白髪の救世主!自然に白髪を隠せる「ヘアファンデーション」って知ってる?

出始め白髪の救世主!自然に白髪を隠せる「ヘアファンデーション」って知ってる?

「白髪」...気になり始めていませんか? 資生堂の調査によると、50代~60代女性の約7割、40代女性の約6割、30代女性の約3割が白髪を気にしているという結果が*! 何気なく鏡を見た時や、ヘアアレンジ中に1~2本でも生えているのを見つけてしまった時のショックと言ったら...。とはいえ、まだ白髪染めをするほどじゃないし...。そこで今回は、資生堂Webビューティーコンサルタントの西村美保さんに、初期白髪のケア方法と、白髪を瞬時に目立たなくするおすすめアイテムを教えてもらいました。
※2017年2月 資生堂調べ 30代~60代女性 N=13,375

白髪を抜いちゃいけない理由って?

白髪を抜いてはいけないという話は有名ですが、その理由を知っていますか? そもそも白髪は加齢や遺伝的要因、精神的ストレスなどにより、色素をつくりだす細胞のメラノサイトの働きが鈍ったり、死んでしまったりすることが原因。つまり、白髪は色が白くなってしまっただけで、決して「成長が止まった毛」ではないのです。そのため、今ある白髪を抜いたとしても、新たに生えてくる毛の多くはまた白髪というサイクルに陥りがち。

さらに、毛を無理に抜くことは毛穴や毛根を傷つける恐れもあることから、次に生える髪にダメージを与えないためにもおすすめしません。白髪対策には、育毛剤の使用やヘッドマッサージで頭皮の血行を促すなど、頭皮環境を整えるケアが◎。日々の生活ではストレスを減らしたり、食生活に気をつけたりすることも、白髪を防ぐには有効ですよ。

白髪用ファンデーションで瞬時に隠す!

でも、今ある白髪は早急に隠したいのが女心。そんな時にぴったりなのが、「プリオール ヘア ファンデーション」 です。従来の白髪隠しアイテムを試してみたけれど、塗った部分だけベタっと固まったり、妙なテカリが出たりして、逆に悪目立ちしてしまったという人も多いのではないでしょうか? でもこの「ヘア ファンデーション」はパウダー配合なので、とても自然で簡単に白髪を隠せるのが特長。塗っても髪のふんわり感を失わないので、今っぽいエアリーな髪型を維持することが可能です。

また、生え際に密着しやすい付属のブラシは、気になる分け目の白髪をきれいに隠せる使いやすい設計。ブラシを横にすれば広い部分を1度で隠せますし、1~2本の少ない白髪を隠したい場合はブラシを縦にすればOK。ヘアアレンジをした後に白髪を見つけてしまった場合でも、このブラシでピンポイントに狙えるから、アレンジを崩すことなくなぞるだけで白髪を隠せますよ。

ブラック、ダークブラウン、ブラウンの3色展開なので自分の髪色に合わせて選べ、汗や水に強いのに普通のシャンプーでオフできる手軽さも◎。ちなみに私が気に入っているのは、白髪隠しっぽく見えないシンプル&コンパクトなパッケージです。持ち運びにも便利な上に、ベースメイクのコンパクトのような見た目は周りの目を気にしなくていいのが助かります。「あっ、白髪発見!」という時にサッと隠せる、お守りアイテムです。

年齢を重ねれば出てくるのは仕方がないものだけれど、白髪があると一気に老けた印象になってしまうし、自分自身のテンションもガクッと落ちてしまうもの。そんなピンポイントの白髪悩みも、「ヘア ファンデーション」があれば、もう気にしなくて済みそうですね♪

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webを通してお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。お肌の悩みや商品の使い方から今さら聞けない悩みまで、LINEを通じて気軽にご相談いただけます。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/lc/index.html

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報