美容の情報

2019/07/16

美容部員が実践!化粧崩れを防ぐ裏ワザ&推奨アイテムって?

美容部員が実践!化粧崩れを防ぐ裏ワザ&推奨アイテムって?

毎年この時期になると、皮脂や汗によるベースメイクの崩れが気になるところ。憎き化粧崩れを防ぐ、いい方法があったらぜひ知りたいですよね! どんなときでも崩れやテカリのない完璧なベースメイクを保っている美容部員さんに聞けば、何かいい裏ワザを教えてもらえるのでは!? そこで今回は、資生堂Webビューティーコンサルタントの小林さんに、美容部員さんがリアルに行っている"皮脂や汗によるメイク崩れを防止する裏ワザ"を聞きました。

化粧崩れ防止の裏ワザ① 朝も洗顔料を使い、寝ている間の皮脂汚れをオフ

「みなさんは朝、水だけで洗顔を済ませていませんか? 実は寝ている間も汗や皮脂が分泌されているので、そのままにしておくと、肌荒れの原因にもなりますし、化粧崩れにも影響してしまいます。そのため、朝もきちんと洗顔料を使うことが大切なんです。洗顔の際は、いかにきめ細かく濃密な泡をつくれるかが大切なポイント! 泡立ちが少ないと、泡が肌に触れる面積が小さく、また泡がつぶれやすいため、汚れを吸着する力が弱まってしまので要注意ですよ」(美容部員 小林)

<美容部員のおすすめはコレ!>

うるおいを守ってやわらかな肌に洗い上げる洗顔ミルク

SHISEIDO スキンケア エクストラリッチ クレンジングミルク
おだやかな泡立ちで、肌に必要なうるおいを守りながら、皮脂までやさしく取り除く洗顔料。洗い流した後も保湿成分が肌にとどまり、やわらかな肌に洗い上げます。

もこもこの泡が簡単につくれる濃密洗顔ミルク

エリクシール エンリッチド フォーミングミルク CB
贅沢なうるおい成分が配合された洗顔ミルク。濃密に泡立ち、汚れだけをしっかり落とし化粧崩れしにくい肌に洗い上げてくれます。

化粧崩れ防止の裏ワザ② 化粧水&乳液はコットン使い

「化粧水をコットンでなじませる人は多いと思いますが、実は乳液もコットンでなじませるのがおすすめです。手よりも肌へムラなく行き届き、余分な油分を肌に残さないため、なじませ不足でファンデーションがよれちゃった! なんて失敗も回避できますよ」(美容部員 小林)

<美容部員のおすすめはコレ!>

化粧崩れしない肌に整える優秀コットン

資生堂 ビューティーアップコットン F
ふんわりやわらかな肌あたりで、毛羽立ちやよれのない化粧用コットン。化粧水や乳液をムラなく肌に行き渡らせます。

化粧崩れ防止の裏ワザ③ 乳液後の"ひんやりケア"

「毛穴が開いた状態だと、ファンデーションの毛穴落ちなども気になりますよね。また、気温の上昇とともに皮ふ温も上昇して、皮脂分泌も盛んになります。そんな時、私は「収れん化粧水」で肌を引き締めるケアを取り入れています。コットンで顔全体がひんやりするまでパッティング! 特に皮脂の出やすいTゾーンは入念に。暑い日の朝、気持ちもシャキッと気分爽快ですよ」(美容部員 小林)

<美容部員のおすすめはコレ!>

毛穴をキュッ! 肌を引き締める収れん化粧水

エリクシール ホワイト トーニングローション
毛穴をキュッ! で、肌を引き締める薬用 美白収れん化粧水。皮脂を吸着するパウダーが、ベタつきや化粧崩れを防ぎ、透明感あふれる明るい肌へと導きます。

メイクの上からリフレッシュミスト

リバイタル グラナス スプラッシュジェリー ミスト
美容成分を抱えたジェリーがミストに変化。ひんやり心地よく肌を引き締め、化粧崩れしにくい肌に整えるミスト状収れん化粧水。携帯OKなので、汗やベタつきが気になる時はいつでもどこでも、メイクの上から簡単に使えるのが嬉しいポイント♪

化粧崩れ防止の裏ワザ④ 部分用化粧下地を使用する

「肌表面をさらさらとした感触にしてくれる毛穴・テカリ補正する「部分用化粧下地」を使用するのも◎。最近の部分用下地は、塗った部分だけパサパサっと感じる...なんてこともありません! 顔の中心である鼻などのパーツが、さらっとした印象になるのはこの時期ありがたいアイテムです」(美容部員 小林)

<美容部員のおすすめはコレ!>

肌つるん! 瞬時に凹凸補正する化粧下地

マキアージュ  フラットチェンジベース
毛穴やテカリが集中する額・目尻・鼻先を結んだ「ダイヤエリア」を、化粧崩れから守ってくれる化粧下地。凹凸のないなめらかな美肌印象に導いてくれます。

化粧崩れ防止の裏ワザ⑤ おしろいの重ねづけ

「"化粧下地を塗る→おしろいをつける→パウダーファンデーションを塗る→おしろいをつける"というような順番で、おしろいやフェイスパウダーを重ねづけするのもおすすめです。パウダーが皮脂を吸着して肌をさらさらにして、それを下地とファンデーションの間に挟むことで、脂浮きやテカリ対策につながりますよ」(美容部員 小林)

<美容部員おすすめの「おしろい」はコレ!>

スルスル美肌に仕上げる携帯用おしろい

SHISEIDO メーキャップ トランスルーセント プレストパウダー
明るくきめ細かいベルベットのような肌に仕上げてくれるプレストパウダー。過剰な皮脂を吸収してテカリを抑え、化粧崩れを防いでくれます。

化粧崩れ防止の裏ワザ⑥ ファンデの押さえづけ

皮脂悩みを抱えている方の中には、パウダーファンデーションを愛用している場合も多いのでは?。なんとなく塗っているなら、皮脂が出やすい部分は、スポンジでしっかりと押さえるようにつけるように心がけてみてください。押さえるようにつけることでファンデーションが肌にきちんと密着し、崩れにくくなります。また、カバーしようとファンデーションを厚く塗ると、かえって崩れが目立ちやすくなるので、皮脂の出やすいTゾーンはできる限り薄くつけるのが理想です。

<美容部員のおすすめはコレ!>

軽さとカバー力、両方手に入る女優肌ファンデ

リバイタル グラナス ファンデーション パウダリー (PF)(レフィル)
化粧崩れを防いで、くすみのない光沢肌に仕上がるパウダリーファンデーション。おしろいのように軽いのに、カバー力も抜群♪

皮脂も汗も紫外線もブロックするファンデ

アネッサ パーフェクトUVパクトN(レフィル)
汗・皮脂・水に強く、紫外線をしっかりとブロックするパウダリーファンデーション。太陽光の下でも崩れにくく、くすみのない明るい肌で過ごせます。

化粧崩れ防止の裏ワザ⑦ 仕上げのひと吹きに化粧直しミスト

「1日中崩れないメイクをキープするには、化粧直しミストでメイクの仕上げにひと吹きすること。肌にうるおいを与えることで日中の乾燥から肌を守り、メイク崩れを防いでくれるんです。ポーチの中に携帯して、日中乾燥やメイク崩れが気になる時に吹きかけて!」(美容部員 小林)

<美容部員のおすすめはコレ!>

朝のメイクの最後に、シュッ! 化粧上地ミスト

マジョリカ マジョルカ モイストカクテルフィクサー
化粧水・美容液・おしろいがひとつになった化粧上地ミスト。汗やベタつきが気になる暑い時期はもちろん、花粉や乾燥の気になる季節も、化粧崩れしにくくさらさら肌をキープします。

上記の裏ワザにプラスして、日中皮脂や汗が気になった時は、必ずあぶらとり紙やティッシュなどで抑えてから、化粧直しを行うことが大切! 今回ご紹介した裏ワザでさらさら肌をキープしてくださいね♪

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webを通してお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。お肌の悩みや商品の使い方から今さら聞けない悩みまで、LINEを通じて気軽にご相談いただけます。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/lc/index.html

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報