美容の情報

2017/01/20

美容トレンドをキャッチ!うるおいっぱなしが叶う♪「アミノ酸美容」って!?

美容トレンドをキャッチ!うるおいっぱなしが叶う♪「アミノ酸美容」って!?

毎年さまざまな流行が生まれる美容法。オイル美容やタイガーナッツなどが話題になりましたよね。そんな"時代のキレイ"を反映する美容トレンドですが、最近のトレンドはいかに? ビューティーの流行を先取りする美容ライター・大西マリコさんに注目している流行美容を教えてもらいました。

美のキーワードは「アミノ酸美容」!

日々新しい美容情報を追う中で、今注目しているのが「アミノ酸美容」! アミノ酸とは肌、髪、爪、臓器など健康な身体をつくるうえで欠かせない、たんぱく質を構成するための栄養素のひとつ。実はそのアミノ酸に、肌のうるおい力を高めてくれるアミノ酸の美容効果が発見されたそうなんです!

アミノ酸美容を知って喜ぶ女性

うるおい貯蓄肌に導く!?「D-グルタミン酸」って?

資生堂が世界初の肌への美容効果を証明した成分の名は、「D-グルタミン酸」。資生堂の研究によると、ただの保湿成分ではなく、肌に本来備わっているうるおいをキープする力=「保水バリア機能」を高める力があることが明らからになったそう!

それもそのはず。「D-グルタミン酸」は、赤ちゃんのみずみずしい肌に多く存在するアミノ酸なんです。しかし20代になった段階で約1/3の量まで減り、その後も年齢とともに減少し続けるため、何らかの方法で補うことが、大人のぷるぷる肌をつくる鍵といえそうです。

保水バリア機能が高まれば、こんなイイことが♪

赤ちゃんのぷるぷる肌の理由は、「保水バリア機能がきちんと働いているから」。言い換えれば、乾燥やかゆみ、肌のきめが乱れるといった大人の肌悩みの原因の多くは、保水バリア機能が低下しているということに。

実際に「D-グルタミン酸」を人為的に荒らした肌に塗る試験では、4時間後に塗布した部分のバリア機能が回復していることが確認されたそうです。つまりこれは、肌そのものが変化した結果の表れ。うるおいをたっぷり"貯蓄"できる肌になれば、紫外線や花粉などの外的ダメージを受けにくくなったり肌からの水分蒸散量が減ったりするため、肌悩みの少ない健康的な肌に近づけるというわけなんです!

チーズやヨーグルト、発酵食品を積極的に食べよう!

では、日常生活のなかで「D-グルタミン酸」をどうやって取り入れたら良いのでしょうか? まずは簡単に食べ物から摂取するのがおすすめ。みなさんが思い浮かべる"ちょっと身体に良さそうな食べ物"には、実は「D-グルタミン酸」が豊富に含まれていることが多いんですよ。

D-グルタミン酸が豊富なヨーグルト

具体的には、黒酢、納豆、ヨーグルト、チーズなど、伝統的な発酵食品に多く含まれているのだそう。どれも日頃から手軽に食べられるものばかりなので、ぜひ積極的に取り入れていきたいですね♪

ちょっといいものには入っていて身体の内側と外側からお手軽に摂取できる美肌成分「D-グルタミン酸」。キャッチした美容情報を味方につけて、友達より一歩先にキレイを更新しちゃいましょ♪

お話を伺ったのは...
大西マリコさん
美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報