美容の情報

2019/04/01

眉&アイラインで「信頼感」を!ワンランク上のお仕事メイク術

眉&アイラインで「信頼感」を!ワンランク上のお仕事メイク術

仕事ができるって、女性は身だしなみも整っていますよね。営業や社外でのコミュニケーションが多い職種の場合、特に見た目も意識したいところです。特に見た目と、見た目が与える印象も意識したいところ。ビジネスシーンで特に大切なのは「信頼感」。今回はそんな「信頼感」を演出するためのお仕事メイクを、ヘアメイクアップアーティストの大久保紀子さんに教えてもらいました。

「信頼感」の土台は肌づくりから!

「信頼」「品格」「ポジティブ」というイメージの土台となるのは肌。年齢を重ねると、肌がくすんだり、小ジワができたり...と、肌悩みも増えてきてしまいがちですよね。このような肌悩みはメイクでカバーするだけでなく、毎日の基本的なスキンケアを丁寧に行い、明るい肌づくりを心がけることが大切です。日々の慌ただしい生活の中でも、朝晩のスキンケアでご自身の肌もいたわってあげましょう。

ベースメイクでは、特に目の下のクマやくすみなどをカバーして、明るい肌に仕上げてくださいね。

きりっと眉&アイライナーで「信頼感」に差をつける!

得意先で商談をする時やプレゼンの時など、仕事に対する強い「意志」や「信頼感」をメイクで表現するには、眉とアイラインも意識しましょう。

アイブローで自然な意志の強さを演出

眉は細いペンシルタイプで1本1本丁寧に描きます。

1. 眉山は白目の終わりの上、眉山~眉尻までを1本1本丁寧に描く

2. 眉の中央部分も1本1本丁寧に描く

3. 眉頭は元の眉毛の生えている方向をよく見て沿うように描く

おすすめアイブロウ「インテグレート スリムアイブローペンシル」

1.39mmの超極細芯で細かい部分も描きやすい、くり出しタイプのアイブローペンシルです。汗や皮脂に強く、仕上がりが長時間持続*します。
*12時間仕上がり持続テスト済み。(資生堂調べ・効果には個人差があります。)

>アイブロウ一覧はこちら

アイラインではっきりとした目元印象に

ペンシルタイプやリキッドタイプのアイライナーで丁寧にラインを引きます。

1. 目を開けてアイラインの終点を決め、軽く目印を描く

2. 手鏡を下に持ち、目線を下に落とし、、印をつけた目尻から黒目の終わり部分までアイラインをつなげる

3. 確認しながら中央部分、目頭へとアイラインを引く

Before / After

おすすめアイライナー「マジョリカ マジョルカ ラインマニア」

まつ毛の生えぎわに、なめらかに密着するジェルライナー。1.8mmのくり出しペンシルで、埋め込みラインもスルスル描けます。長時間にじみにくいウォータープルーフタイプなので、パンダ目も怖くない♪

>アイライン一覧はこちら

ポイントをおさえるだけで、、一気に信頼感の出るお仕事メイクが完成。メイクが決まればやる気アップも間違いなし! ぜひ取り入れてみてくださいね。

photo : Thinkstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報