美容の情報

2016/04/13

唇こそ忘れちゃダメ!ボロボロリップにならないための紫外線ケア

唇こそ忘れちゃダメ!ボロボロリップにならないための紫外線ケア

顔や身体に日焼け止めをきちんと塗って、紫外線対策はバッチリ!? いいえ、ちょっと待って! 唇のケアを忘れていませんか!? 唇だって紫外線をかなり浴びているんです!  そんな唇の紫外線対策を資生堂Webビューティーコンサルタントの大塚真央さんに教えてもらいました。

唇はとってもデリケートなパーツ!

唇はほかの皮ふに比べてデリケートとよく言われますが、それにはこんな理由があるんです!

このようにデリケートな唇は、紫外線によるダメージによって、乾燥や皮むけが起きたり、唇の縦ジワが目立ったり、くすんでしまう傾向にあります。

紫外線から守って、乾燥対策もバッチリに!

唇を紫外線から守るために日焼け止めは忘れずにつけましょう。UVカット効果のあるリップクリームは保湿も紫外線対策も両方できるのでおすすめです。日常的にはSPF20くらいのUVカット効果があれば◎。通常のリップクリームだと、保湿はできても紫外線から守ることはできないので、うっかり日焼けしないように気をつけましょう。

またアウトドアの際には、高いSPF値で紫外線から唇を守りつつカラーグロスで唇を彩ってくれるリッププロテクター、ちょっとしたお出かけには、唇そのものが発色しているように仕上がりUVカットもできる多機能リップというふうに、「カラー」と「UVカット」の一石二鳥アイテムを活用するのも便利ですよ。

紫外線を浴びてしまった後のケア方法

熱をもっているなら、まずは冷やして落ち着かせましょう。ゴシゴシこすったり、角質を無理にはがすのは絶対にNG。乾燥しないように、リップクリームやリップバームなど、唇用の美容液で保湿しましょう。塗る時は指の腹で、くるくると優しく円を描くようにマッサージするのがおすすめです。また、美容液をたっぷり厚めに塗ったらラップをのせて10分程度パックする「ラップフィルムパック」で集中ケアするのも◎。

ぷるんとした魅力的な唇を目指すには、保湿だけでなく紫外線対策も重要! 常にUVカット効果のあるリップクリームを持ち歩くくらい、意識高めでケアしてくださいね♪

photo : shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webを通してお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。お肌の悩みや商品の使い方から今さら聞けない悩みまで、LINEを通じて気軽にご相談いただけます。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/lc/index.html

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報