美容の情報

2016/01/04

もう着太りしない!お腹ぽっこり「だるま体型」解消エクササイズ

もう着太りしない!お腹ぽっこり「だるま体型」解消エクササイズ

厚手のインナーにモコモコのニット、ボリューム満点のダウンジャケットなどは、この時期手放せないアイテムですよね。着込めば着込むほど暖かくなるけれど、その分着太りしてパンパンに見えてしまうのが難点。実は着太りするのには、ある法則があるんです!

着太りするのは「お腹~内ももの筋力」が弱いから

着太りしやすい女性もいれば、着痩せしやすい女性もいます。その差はどこにあるのかというと、「お腹~内ももの筋力」の強さです。お腹~内ももは、身体の中心部分。ここが弱いと、太ももが外に張ったり、くびれができなくなったりといった、横幅のある体型を作り出します。そして、お腹を中心に丸く見える「だるま体型」に変わってしまう原因となります。そこで、この「だるま体型」を改善するためには、お腹と太ももにアプローチすることが大切です。

だるま体型解消エクササイズ

それではさっそく「だるま体型」を解消するエクササイズにチャレンジしましょう!

1. 腕立て伏せの姿勢をとります。

2. 足を交互に大きく踏み込みます。10往復を目安に行いましょう。

腕立て伏せの体勢は、常にお腹や体幹の筋肉が働く状態です。さらに、大きく踏み込む動作で、内ももにストレッチの刺激が加わります。このようにお腹と太ももの筋肉を鍛えることで、体型が横に広がるのを抑え、丸く見えるだるま体型を防ぐことができます。みなさんも、たくさん着込んでも着太りしない体型を目指して実践してくださいね!

お話を伺ったのは...
佐久間健一さん
ボディメイクトレーナー。ボディメイクスタジオ「CharmBody」代表。パーソナルトレーニングによるダイエット指導や芸能事務所と提携しタレントやモデルなどのボディメイク指導を行う。2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ、元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー、2016ミスインターナショナル世界大会公式パーソナ―と世界3大ミスコンテストの日本代表の指導も担当。モデルを中心に年間4000件以上のボディメイク実績を持つ。 公式HP著書一覧

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報