美容の情報

2014/11/17

「ほぼ・すっぴん風メイク」のプロの裏技って?アイシャドウブラシが鍵だった

「ほぼ・すっぴん風メイク」のプロの裏技って?アイシャドウブラシが鍵だった

ブログやSNSでも話題のすっぴん顔。連休などで泊まりがけの旅行などでは、一般女子でもすっぴん顔を披露することが増えますよね。でも、「素肌をそのまま見せるのはちょっと...」という人も少なくないのでは? そこで今回は、ヘアメイクアップアーティストの鈴木節子さんに、すっぴん風ベースメイクのつくり方を伺いました。

すっぴん風メイク成功のポイントは「アイシャドウブラシ」と「ちょっとづけ」

【ポイント1】
細かい部分まで丁寧に塗れる「アイシャドウブラシ」を使う

【ポイント2】
アイシャドウブラシに少量のファンデーションを取り、目の下のクマ、目頭のくぼみの影、小鼻の赤みなど、くすみやシミ・色むらが気になる部分にのみ、薄くつける

気になる部分だけを、小さいアイシャドウブラシで少しづつ、ピンポイントにカバーしましょう。1つカバーしたら、鏡で顔全体をチェックすることを忘れずに!

これだけでくすみがカバーされ、肌がグンとキレイに見えるのだとか。他は素肌だから、すっぴんと言っても許されるレベル! お泊りの日は、すっぴん風メイク用のアイシャドウブラシをポーチに忍ばせておくのが良いかも♪

ちなみに、すっぴん風メイクをもっと美しく仕上げるには、メイクの前のスキンケアも重要。シートマスクやクリームでマッサージするなど、素肌をうるうる&血行の良い、透明感のある状態に整えておきましょうね。

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
鈴木 節子

鈴木 節子

資生堂ビューティークリエーション研究センター シニアヘアメイクアップアーティスト

資生堂の宣伝広告のヘアメイクを中心に、各地のコレクションなどでも多岐にわたり活動。ショー経験を踏まえた市場のヘアメーキャップ傾向をまとめ、次の流行を予測する「ビューティートレンド研究」にも携わる。2010年~2012年資生堂アメリカ・NY駐在。

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報