美容の情報

2014/07/08

汗もテカリも怖くない!「夏の涼やかメイク」のつくり方

汗もテカリも怖くない!「夏の涼やかメイク」のつくり方

暑~い夏、メイク崩れは女子にとって大きな悩み! 「崩れをごまかすために、ファンデーションを厚めに重ねてしまう」「皮脂を抑えたつもりが、よれが余計に目立ってしまった」など、対策を間違えると逆効果になってしまう場合も...。「失敗しないためには、『崩れ方』に応じたメイク直しをするのがポイントです」と提案してくれたのは資生堂Webビューティーコンサルタントの高橋さん。今回は、夏に多い3タイプのメイク崩れ別にお直しテクを教えてもらいました。

【1】テカテカ崩れは...あぶら取り紙+ミストで保湿

テカリが気になる時は、まず余分な皮脂を抑えてから保湿しましょう。テカリ=皮脂を抑えさえすればいいと思われがちですが、その後にきちんと保湿することもポイントに! 持ち運びしやすいうえ、ひんやりと心地よく肌を引きしめるミストなどで、うるおいをチャージしてからのメイク直しがおすすめです。

「テカテカ崩れ」に効く3ステップ

STEP 1.あぶらとり紙で優しく押さえるように、余分な皮脂をオフ。
STEP 2. 皮脂を吸着してベタつきを抑える、ミスト状の化粧水で保湿。顔から15cmほど離して吹きかけ、手のひらでなじませる。
STEP 3.ファンデーションをスポンジに適量をとり、軽く押さえるように肌につけて。崩れやすい部分は、厚塗りせずに薄く塗るのがポイント!

【2】汗や皮脂でドロドロ...思い切ってメイクオフ!

ドロドロに崩れてしまった時は、思い切って全部オフするのも手です。無理して直そうとすると、厚塗りになってしまい余計に崩れてしまう原因に...。1度完全に落としてから、メイクし直した方がきれいに仕上がりますよ。外出先などでは、「乳液」「プロテクター」「化粧下地」がオールインワンになったアイテムを使うとスピーディーにできるのでおすすめです。

「ドロドロ崩れ」に効く4ステップ

STEP 1.崩れている部分を中心に、クレンジングシートで優しく拭き取る。
STEP 2.ミスト化粧水を顔から15cmほど離して、顔全体に吹きかけて、軽く手のひらで押さえてなじませる。
STEP 3.オールインワンになった美容乳液などで肌を整える。
STEP 4.ファンデーションをブラシにとり、トントンと軽く押さえるようにつける。

【3】アイシャドウがよれてしまったら...よれ&にじみをリセット

時間が経つにつれ、だんだんと崩れてくる目元のメイク。特に汗をかきやすい夏は、アイシャドウのよれやにじみが気になりますよね。そんな時は綿棒などを使って目の周りを部分的にリセットし、アイシャドウを塗り直しましょう。くすみ感なく仕上がり、透明感を引き出すカラーのアイシャドウなどを使用すると、なおGOOD!

「アイメイク崩れ」に効く3ステップ

STEP 1.綿棒や細かい部分までフィットする先端形状のコットンチップなどで、まぶたのよれや目尻や目の下のにじみをとる。
STEP 2.目の下の色むらなどをコンシーラーでカバー。気になる部分を軽く押さえるようにのばして。
STEP 3. まぶたにアイシャドウを塗り直せばOK。

いかがでしたか? 崩れタイプ別のお直しテクニックをマスターして、暑い夏も涼やかフェイスで乗り切ってくださいね。

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったらシェアしよう
資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webを通してお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。お肌の悩みや商品の使い方から今さら聞けない悩みまで、LINEを通じて気軽にご相談いただけます。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/lc/index.html

この記事を読んでいる人は
これも読んでいます

記事を探す

悩みから探す
商品カテゴリーから探す

あなたに役立つ美容情報