美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

キレイのためのレシピ

あなたの肌悩みは? 効果的な食の知恵をお伝えします!

  • 肌荒れ・乾燥肌
  • ハリのなさ
  • 毛穴
  • シミ・そばかす
  • くすみ
  • クマ
  • 大人のニキビ
  • 敏感肌
  • 年齢サインも気になる

身体が喜ぶレシピ

身体の不調、食で改善できることがたくさんありますよ!

  • 冷え
  • 肩こり
  • むくみ
  • 便秘

今月のおすすめ食材

ちらし寿司イラスト

3月 ちらし寿司

春の気配が少し見えては、また遠ざかって。体調管理に気を配りたい時季ですね。肌も気温の変化や花粉などの影響で、デリケートになりがち。そんな時こそ、食卓を明るく陽気に彩りませんか。春気分の先取りです。思わず歓声があがるような、華やかなちらし寿司はいかがでしょう。旬の食材、彩りを意識したトッピングは、栄養面においてもバランスがとれます。蛤(はまぐり)のお吸い物を添えれば、桃の節句のお祝いにもぴったりです。菱餅、ひなあられ、白酒も用意して、ハッピーな春を呼び込みましょう。

おすすめ食材 かさつき 毛穴 シミ
そばかす
くすみ 便秘 おすすめポイント
しいたけ 不溶性食物繊維たっぷり。水分と一緒に摂って、便秘改善。
さやえんどう ちらし寿司、汁物、卵とじ、炒め物。さっと茹でて彩りに。
グリーンピース 手軽に春色トッピング。カリウム、食物繊維がむくみや便秘予防に。
たけのこ 香りを楽しめるのは、旬だけ。食物繊維たっぷり。
みつば 天然ものは、特に香りが◎ カロテン、カリウムたっぷり。
菜の花 野菜の中で、ビタミンC含有量トップクラス!
明日葉 美容ビタミン(ビタミンB2)やビタミンC、カロテンたっぷり。
うど 疲れに効果的なアスパラギン酸が豊富。サラダや炒め物などに。
かぶ 根には、消化酵素。葉には、カロテンとビタミンC。一挙両得!
キャベツ 柔らかい春キャベツは、ぜひ生で。ビタミンC摂取も効率的。
玉ねぎ 抗酸化成分が多く、血液サラサラ。ビタミンCの吸収を助けます。
にら 身体を温める温性野菜。カロテンが肌の新陳代謝をUP!
パセリ 彩り&インナーケア。ビタミンC、カロテン、カリウムなど。
ふき 葉は、菜めしや佃煮に。茎は、香りを味わえる和え物や煮物に。
デコポン ビタミンCがメラニンを抑制。薄皮と白い筋も一緒に食べると、毛細血管が強化されます。
清見タンゴール
いちご 風邪の兆し撃退のビタミンC。カリウムは、むくみに効果的。
えび きれいな色が、お祝いにぴったり。抗酸化成分アスタキサンチンの赤。
かずのこ 肌にうれしいB2、B6、B12。ビタミンEも豊富。食感のアクセントにも。
蛤(はまぐり) 2枚の殻がぴったりと重なることから「良縁」を招くと言われます。
さより 白身でクセのない上品な味。さしみ、天ぷら、酢の物などに。
にしん 「春告魚」とも呼ばれます。DHE・EPA、ビタミンEなどが豊富。

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 肌に効くお料理レシピ