美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2020/04/27

"光ダメージ"に向き合う、新「リバイタル」がすごい理由って?

乾燥やハリのなさ、シミなどのエイジングサインは紫外線が大きく影響しています。そこに着目して生まれ変わったのが、エイジングケアブランド「リバイタル」。いったいどのように進化を遂げたのか、マーケティング部の福澤さんに聞いてきました。
*エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケアのこと

"光ダメージ"に着目! 長年の研究で磨き上げられた「新リバイタル」の秘密

リバイタル

――編集部:エイジングケアブランド「リバイタル」が新しく生まれ変わりましたね! 資生堂が長い年月をかけて研究を重ね、生み出された商品だと耳にしたのですが...!

――福澤さん: はい。資生堂は、1972年から、業界でいち早く肌の老化要因と考えられる"光老化"の研究をスタートしてきました。1979年には、スキンケアブランド「リバイタル」が誕生。40年培ってきた歴史を引き継ぎつつ、今回、"光ダメージ"への対応を進化させ、ついに「新リバイタル」として、再登場いたしました。

――編集部:長年の"光ダメージ"研究から生まれたスキンケアとは、期待が膨らみます!具体的にどのように肌へアプローチしてくれるのでしょうか。

――福澤さん:"光ダメージ"に向き合う美容成分として、「リバイタルアミノ酸*1」を配合しています。さらに、美白有効成分「4MSK*2」も配合。贅沢なうるおいで肌を満たしながら、"光ダメージ"による乾燥を防ぎ、ハリとうるおいに満ちた明るい肌に導きます。 化粧水と乳液だけのシンプルケアで、美容液を忘れるほどの高機能なスキンケア効果を体験できるのがポイントです。
*1 アルギニン、アラニン、ヒドロキシプロリン(保湿)
*2 4-メトキシサリチル酸カリウム塩

――編集部:シンプルなのに高機能なエイジングケアを体験できるなんて、忙しい女性たちにとっては嬉しいですね。ちなみに「美容液を忘れるほど」とはどういうことなのでしょう?

――福澤さん:新リバイタルは、アイテムすべてがしっとり設計でできています。「美容液が必要ないくらい、リッチなうるおい」で肌が満たされることを目指したんです。

紫外線を防ぐ日中用乳液も登場! 新リバイタルのグッとくるポイント3つ

数ある魅力のなかでも「美容の情報」編集部が特にグッときたポイントは3つ。それぞれのポイントについても詳しく教えてもらいました。

ポイント① 紫外線から肌を守る日中用乳液が仲間入り

――編集部:新リバイタルから、日中用乳液が仲間入りしましたよね! どのような特徴があるのでしょうか?

――福澤さん:はい、日中用乳液「デイエマルジョン」は、SPF50+・PA++++と高いUVカット効果があり、スキンケアをしながら紫外線対策もできるアイテムです。使い心地にも一切妥協をせず、とことん突き詰めました。実は高い紫外線防御力と心地いい使用感の両立は、なかなか難しいものなんです。防御効果を高めようと思うとカサカサしてしまい、うるおいの持続力を高めようと思うとベタベタしてしまいがちで...。
でも、今回の日中用乳液は、長年培った処方技術で、美容液、乳液、クリ ームのいいとこ取りが可能に。"光ダメージ"による乾燥も防げる上に、日中、驚きのうるおい感と化粧ノリの良さを体感いただけるはずです。

ポイント② "おかわりづけ"が新しい! 化粧水の贅沢なうるおい感

――編集部:高機能なうえに、使い心地にもこだわっている新リバイタル。いち早く使用したモニターさんから、さっそく喜びの声が届いているのだそうですね!

――福澤さん:そうなんです。発売後、特に化粧水が人気で、このうるおいを体感いただいた方から「化粧水だけど美容液みたいな使用感で、すごく肌がしっとりした!」といった驚きの声や、「娘から肌がいきいきしてるって言われたの!」といった喜びの声など、さまざまな反響をいただいています。

――編集部:すごいですね! ちなみにうるおいをしっかり感じられるおすすめの使い方ってありますか?

――福澤さん:ズバリ、"おかわりづけ"です。ハリやうるおいを底上げしたい時におすすめです。普段どおり化粧水をなじませた後、美容液をのせるように化粧水を少量手のひらにとって、上から重ねて"おかわりづけ"するんです! ハリやうるおいがなんだか物足りないな...と感じる肌状態のときは、このちょい足しの裏技で、贅沢なうるおいをさらに体感いただけます。

ポイント③ 自分の肌にぴったりのものが見つかる♪ 豊富なラインナップ

――編集部:化粧水は2種類、乳液は3種類もありますが、それぞれ使用感の異なるものを用意した理由はなんですか?

――福澤さん:新リバイタルは、化粧水と乳液のシンプルケア。だからこそ使用感には徹底的にこだわり、お客さまの肌状態に合った最適なタイプを選べるように豊富なバリエーションを用意しています。

<組み合わせの例>
・「ローションⅠ」×「エマルジョンⅠ」は、肌をしっとりすべすべに磨くペア。
・「ローションⅡ」×「エマルジョンⅡ」は、肌をモチモチにやわらかくほぐすペア。

――福澤さん:「エマルジョンⅢ」は、まさにクリームそのもの。クリームのような密封力を発揮し、隙なく肌をホールド。うるおいをしっかりと閉じ込めてくれます。

特におすすめのアイテムは? 担当者のイチ押しを直撃

――編集部:一人ひとり、その時々にぴったりなスキンケアができるように、この豊富なラインナップになっているんですね。ちなみに福澤さんのイチ押しアイテムは何ですか?

――福澤さん:「エマルジョンⅢ」です。本当にクリームみたいで、その感触の良さにびっくり。しっとりした肌には明るさとハリ感がみなぎります。
あとは、「日中用乳液」ですね。こちらも驚きのうるおい感が続くので、一度使ったら手放せないアイテムになってしまいました! ぜひ、リバイタルがはじめての方にもお使いいただけるとうれしいです!

――編集部:一度使ってそんな風に感じられるなんて理想的。新リバイタルが「美容液を忘れるほどの高機能スキンケア」と言われるのも納得です。最後に、福澤さんにとってどのような方にお使いいただきたいですか?

――福澤さん:とにかく乾燥が気になる方、年齢のせいだよね...と諦めそうになっている方、昔、たくさん紫外線に浴びる経験をしてきた方にこそ、希望を持って使っていただきたいです!

――編集部:福澤さん、ありがとうございました!


>>新リバイタルはこちらからチェック!
新リバイタルへのリンク

"光ダメージ"に向き合う、新リバイタル。みなさんも、新発想なスキンケアで年齢を重ねても自信の持てる肌を目指してみてはいかがでしょうか。

*エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケアのこと

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > "光ダメージ"に向き合う、新「リバイタル」がすごい理由って?