美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2019/09/17

《ワコール×資生堂》女性のリアルな悩みを直撃!忙しくてもキレイな人の秘密は"仕込みワザ"にあった

《ワコール×資生堂》女性のリアルな悩みを直撃!忙しくてもキレイな人の秘密は

あなたのまわりにも、同じように忙しく過ごしているのに「いつもキレイだな」と感じさせる女性はいませんか? 彼女たちの美しさの秘密って一体何? 忙しさを言い訳にせずキレイをキープするための秘訣を、ワコール&資生堂の女性社員に直撃してみました!

<目次>

ひと手間でキレイに差がつく! 忙しい朝のための仕込みテク

1日の中でもっとも慌ただしい時間帯といえば、朝。ワタシプラス編集部が20、30代の女性を対象に行った調査でも、なんと82%の女性が「朝、忙しさのせいで何かしらの失敗をしたことがある」と回答しました。

朝、忙しさのせいで何かしらの失敗をしたことがある

「急いでメイクをして家を出たら、目のまわりにマスカラがべったり! 会社までこの顔で歩いていたのかと思ったら、もう赤面でした」(30代)

「憧れのショートボブにしたのですが、ある朝大寝坊! 結ぶことができず、ごまかしがきかなくて、ボサボサヘアで出社したのは忘れたい過去...」(20代)

「インナーのラインがくっきり出ていることに気づかず、タイトスカートで出かけてしまった! 気づいてからは、気になって遊びに集中できなかった...」(20代)

などと、多くの取返しのつかない失敗談が...。
1秒でも長く寝ていたい。でも、身だしなみはきちんとしたい! そんな女性たちの声に応えて、忙しい朝でも実践できるキレイの仕込みワザを聞いてみました。

【メイク編】メイクしやすい肌、まとめやすい髪作りをして時短を叶えて

「時間短縮したい朝は、お手入れを済ませてすぐにメイクに取りかかれるのが理想です。そこでおすすめなのが、1つで多機能なスキンケア。賢く使えば、その分メイクに時間を割くことができるので、『急いでメイクして失敗...!』なんてトラブルは防ぐことができます」(「ワタシプラス資生堂」担当スタッフ)

朝、化粧水の後はこれだけでOK! 1本3役の朝用乳液

朝、化粧水の後にこれ1本で、乳液・化粧下地・プロテクターの3役を果たす多機能アイテム。日中の乾燥や紫外線から肌を守って、化粧の「のり」や「もち」をよくします。だから、夕方までキレイが長続く♪

「また、髪の毛は『第二のアクセサリー』と呼ばれるほどその人の清潔感を左右する大切なパーツ。前夜からアレンジしやすい髪にまとめてくれるアイテムでお手入れをすれば、朝、とても楽にスタイリングができますよ」(「ワタシプラス資生堂」担当スタッフ)

スタイリングしやすい髪へと導くヘアトリートメント

髪の毛1本1本にツヤを与えると同時に、眠っている間にしっかり補修。寝ぐせがつきにくく、朝起きた時にスタイリングがしやすい髪へと導きます。

【ボディ編】洋服に合わせて下着を選ぶことが、美しい身だしなみの近道

「下着を決めてからお洋服を合わせるのではなく、着たいお洋服に合わせて下着を選ぶことで、着こなしもソツなく決まると思います。例えば、白いお洋服には透けにくいスキンカラーの下着、細身の服には段差が出にくい下着など、お洋服を一番キレイに着こなせる組み合わせを覚えておくと選ぶのもラクになりますよ」(「ワコールウェブストア」担当スタッフ)

抜かりのないシルエットを叶えてくれるブラ

1枚あると便利なスキンカラーのブラ。わきから背中までの段差をおさえてくれたり、キレイな谷間をメイクしてくれたり嬉しいこと尽くし♪

下半身をすっきり見せてくれるガードル

太ももからヒップまで、下半身のたるみを下からググッと引き上げてスリムなシルエットを叶えてくれるガードル。通気性もよくムレにくいのもポイント!

夕方に「疲れてる?」と言われないための仕込みテク

朝はキレイを保てていても、夕方にはどうしても疲れが出てしまうもの...。20、30代女性に「夕方、自分の疲れた顔を見てギョッとしたことある?」という質問も投げかけてみたところ、80%の女性が「イエス」と回答。

夕方、自分の疲れた顔を見てギョッとしたことある?

「仕事終わり、電源を落としたPCの画面に映った自分の生気のない顔を見て『私、こんな顔になってたの?』とギョッとした」(20代)

「夕方、駅でばったり会った友人に『なんか疲れてる?』と聞かれてしまった。鏡で確認したら顔色がどんより...」(30代)

みんな自分の疲れた顔にショックを受けたことが、少なからずあるようです。夕方でも疲れ知らずな顔でいたい! 健やかな肌を演出できる仕込みワザを教えてもらいました。

【メイク編】明るさと血色感をプラスして、幸せ感のある顔色に

「実はお疲れ印象って肌色を補正するだけで、ある程度払拭することができるんです。肌色を明るく見せて、ほどよい血色感をプラスすることがポイント! また、最近は『日中、鏡を見ない』とか『化粧直しをしない』という女性も多いようですが、ランチ後に化粧崩れをチェックするために「鏡を見る」習慣をつけるといいですね。きっと夕方のお疲れ印象具合が変わってくると思います」(「ワタシプラス資生堂」担当スタッフ)

血色感のある美しい肌へと導く化粧下地

10秒間マッサージしながらなじませるだけで、くすみのない血色感のある肌色に導いてくれる化粧下地。肌をうるおいで満たしながら、長時間*化粧もちをキープできます。
*10時間 化粧もち (くすみ・粉っぽさ・よれ・薄れ)データ取得済み(資生堂調べ。効果には個人差があります。)

内側からにじむような発色が長続きするルージュ

「肌が明るく見える!」と、くすみが気になる女性からも絶賛されるルージュ。内側からにじむような彩りが長時間*続きます。
*6時間仕上がり持続(色・つや)データ取得済み(資生堂調べ。効果には個人差があります。)

自分に自信が持てる、ここぞという日の仕込みテク

大事なプレゼンがある日、学生時代の友人と久しぶりに会って女子会する日...。ここぞという日は、自分自身のモチベーションを上げて臨みたいもの。ワタシプラス編集部が調査したところ、64%の女性が気合いを入れたい時のための自分なりの"アゲテク"を持っていることが判明しました。

自分に自信が持てる、ここぞという日の仕込みテク

「普段はナチュラルカラーが好きだけど、女友達と会う日は濃いリップをつけるのがマイルール! デートよりも女子会の方が、メイクに気合いが入るかも」(20代)

「仕事で気合を入れたい時は、いつも以上にこだわって下着選びをしています。大事なプレゼンがある日はゲン担ぎに赤のショーツを身につけたり、ボディラインがキレイに見えるインナーをチョイスしたり...! なんとなく自分のテンションが上がる気がする」(30代)

自分なりのモチベーションのアゲテクを持っていれば、ここぞという日も自信を持って臨めそう。さらに自分を輝かせてくれそうな、とっておきの仕込みワザを聞いてみました!

【メイク編】ここぞという日は、崩れにくいメイクで!

「大切な日には、普段よりも化粧崩れのことを意識してメイクをしましょう! 例えば、何度も席を立ちづらいお食事会の時に『アイメイクが皮脂でにじんで、目の下真っ黒! パンダ目に...』なんていう経験はありませんか? そんな失敗を未然に防ぐためには、おしろいやファンデなど、パウダータイプのアイテムで目の下をサラサラに仕上げておくこと! さらに、お食事会時のリップ選びでは、グロッシーなものよりマットなものをチョイスするのがおすすめです。発色も色もちも良いので、飲みの席でも華やかな印象が長続きします」(「ワタシプラス資生堂」担当スタッフ)

メイク崩れにも、くすみにも♪ 目の下専用パウダー

"レフ板効果"で目の下に光を集め、肌全体を明るい印象に! しっとりとしたパウダーが肌にピタッと密着し、マスカラやアイラインの落ちも防いでくれます。

「プレゼンなどの仕事の大場面では、『緊張して気づいたら顔がテカテカ...』なんてことも。テカリを防ぐことが大切ですが、おしろいを使いすぎるとマットな質感になってうるおいがない肌に見えてしまうこともあるので、うるおい感をキープしながらテカリを防いでくれるアイテムを選ぶのが賢明です! ベース作りをする際には、顔全体に均一に伸ばすのではなく、崩れやすいTゾーンやほおを中心に叩き込むと仕上がりが違ってきますよ」(「ワタシプラス資生堂」担当スタッフ)

気になった時にひと塗り♪ テカリを防いでくれる美容液

毛穴の凹凸やテカリを目立たなくするパウダー配合で、ひと塗りするだけで美肌に整えてくれる美容液。過剰な皮脂を吸着してくれるので、仕込んでおくと夕方の肌に差が出ます。ポケットやポーチに入れておける、小さめサイズも◎!

【ボディ編】ボディラインを整えて、気持ちにも自信を!

「実はバストラインの美しさは印象を左右するポイントのひとつ。例えばある調査*では、バストに高さやハリ感を出すことで、見た目年齢が平均で4.1歳若くなるという結果が出たことも! 女子会などでは写真を撮る機会も多いと思うので、後悔しないためにも、バスト位置が下がっていないか、脇や背中に段差ができていないかなど、見落としがちなバストまわりも事前にチェックしてみてくださいね」(「ワコールウェブストア」担当スタッフ)
*2012年 ワコール調べ

バストアップとスタイルアップを両立してくれるブラ

バストアップと着やせを叶えてくれる優秀ブラ。寄せたバストを高い位置でキープし、気になるわき肉をカバーしてくれます。

「仕事をする上でも、身だしなみを整えることは大切です。例えば、洋服の上からインナーのラインがくっきり出ているとだらしなく見えたり、印象にも大きく関わってきます。特に、取引先の相手と初めて顔を合わせる日やプレゼンの日など、ここぞという日には鏡を見て抜かりなくチェックをしましょう。ヒップラインは見落としがちなので要注意!」(「ワコールウェブストア」担当スタッフ)

サポート力はガードル並み! 薄手のシェイプパンツ

ストッキングのような透け感と薄さながらも、ガードル並みのサポート力を実現! 太ももとヒップをしっかりシェイプ*してくれます。
*「シェイプ」は下着の補整効果によりボディラインを整えること

キレイな人の秘密は"仕込み"にあり! これらのワザをTPOに合わせて上手に取り入れてみてくださいね♪

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 《ワコール×資生堂》女性のリアルな悩みを直撃!忙しくてもキレイな人の秘密は"仕込みワザ"にあった