美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2019/03/18

【くすみ汚れ対策】クレンジングで明るい肌へ♪アイテムの選び方&おすすめアイテム

【くすみ汚れ対策】クレンジングで明るい肌へ♪アイテムの選び方&おすすめアイテム

透明感がない、ハリ・ツヤが感じられない...そんなくすみトラブルが気になる人は、毎日のクレンジングで対策できるかも! 今回はくすみ汚れを取り去り、明るい美肌づくりに欠かせないおすすめクレンジングアイテムをご紹介します。教えてくれるのは、資生堂Webビューティーコンサルタントの村井さんです。

肌がくすんで見える要因って?

肌のくすみは、落としきれなかったメイクや皮脂などの不要な汚れの蓄積の他、様々な要因が複合的に絡み合って起きてしまいます。

要因①不要な汚れの蓄積

落とし切れなかったメイクや皮脂などの汚れの蓄積で、肌の明るさが失われてくすんだ印象に。

要因②メラニンの蓄積

紫外線によるダメージを受けると、肌を守ろうと肌内部にメラニンが発生。それにより肌は暗くなったような印象に。

要因③血行不良

血行が悪くなると血流量が減少することで肌の赤みがなくなり、それに伴い黄みが目立ち、肌は血色感のないくすんだ印象に。

要因④肌の乾燥

肌の乾燥が進むと、肌表面に不要な角質が重なって透明感を失い、ごわつきやくすみを感じる肌に。

美容部員がセレクト! おすすめクレンジング3選

たくさんの女性たちの肌に触れてきた美容部員が、くすみ汚れを一掃するおすすめのクレンジングをご紹介します。

ジェルクリームがくすみ汚れを除去するクレンジング

メイク汚れを落とすことはもちろん、メラニンを含む不要な角質を除去し、くすみ汚れをしっかりオフします。さらに、紫外線などによる肌あれを防ぐグリチルリチン酸を配合。みずみずしいジェルタイプで使い心地も◎。

マッサージ効果で血行を促すクレンジング

クリームタイプでマッサージしながら使うと、血行が促され生きいきとした肌に。ヒアルロン酸配合で、肌のうるおいを保ったまま汚れをオフできます。

ジェルが汚れを浮かせて落とすクレンジング

保湿成分を含んだ柔らかなジェルが、毛穴の奥からメイクや酸化した皮脂、古い角層をすっきりと落とします。肌の乾燥を防ぎ、ツヤと透明感のある肌に洗い上げてくれます。

クレンジング以外にも! 美容部員が重宝するアイテムって?

クレンジング以外にもくすみをケアできるアイテムがあるんです。美肌づくりに欠かせない、美容部員が重宝するアイテムをご紹介します。

どこでもくすみケアできるクレンジングシート

ウオータープルーフのアイメイクまでもすっきりオフして、くすみの元を取り去ります。メイク落としと洗顔がひとつでできるのも◎。天然コットン100%で、やさしい肌あたりです。

>>「専科 すっぴん磨きクレンジングシート (携帯用)はこちら」

ピーリングで角質オフできる、はがすタイプのマスク

角質が分厚くなってしまったことによる肌のくすみには、いつものクレンジングにピーリングをプラスオン。赤しそエキスGL*配合の色鮮やかなペーストが、毛穴汚れや古い角層を一掃します。マスクを取り去る爽快感とともに、透明感のある明るい肌へ♪ *保湿成分(シソ葉エキス、グリセリン)

スクラブでくすみ汚れをしっかりオフできる洗顔料

スクラブは微細な粒子で肌を磨くことによって、古い角質を除去するアイテム。特に、毛穴のつまりやザラつきも気になる場合におすすめ。こちらは豆腐のように柔らかなテクスチャーで、不要な角層や毛穴の奥の汚れをきちんと取り除き、明るい肌へ導きます。

くすみ汚れはクレンジングとスペシャルケアアイテムで対策♪ 透明感のある明るい肌を目指しましょう。

★ご注意:ピーリングとスクラブは除去・洗浄効果が高いので、各商品の使用回数をご確認のうえ、正しく守ってケアしましょう。

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webを通してお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。お肌の悩みや商品の使い方から今さら聞けない悩みまで、LINEを通じて気軽にご相談いただけます。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/lc/index.html

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【くすみ汚れ対策】クレンジングで明るい肌へ♪アイテムの選び方&おすすめアイテム