美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2018/11/19

フェイスラインだけじゃ甘い!最強の小顔をつくる「あご裏シェーディング」のやり方

フェイスラインだけじゃ甘い!最強の小顔をつくる「あご裏シェーディング」のやり方

小顔メイクの定番といえば、フェイスラインにシェーディングを入れる方法。もちろんそれも小顔に見せる重要なテクニックのひとつだけど、実は「あご裏から首筋」部分にもシェーディングを入れることで、さらに小顔に見せられるって知っていましたか? そこで今回は、ヘアメイクアップアーティストの西森由貴さんに、あご裏シェーディングのやり方を教えてもらいました。

あご裏シェーディングの効果って?

あご裏から首筋にかけてシェーディングを入れると、フェイスラインのもたつきをカバーできるため、顔がキュッと引きしまって見えるんです。また、顔と首との境目に影がつくことでメリハリが生まれ、小顔に見える効果がより高まりますよ。

シェーディングの選び方

シェーディングはファンデーションより2トーンほど暗めのパウダータイプが◎。パウダーならぼかしやすいので、シェーディングが悪目立ちせずナチュラルに陰影をつけることが可能です。

あご裏シェーディングのやり方

あご裏シェーディングのやり方

シェーディングをフェイスブラシにとったら、まずはフェイスラインに沿ってひとはけし、それを顔の内側方向になじませます。さらにあご裏全体にシェーディングをなじませましょう。最後に、首筋(赤の点線部分)にもシェーディングを入れたら完成です。

フェイスラインのシェーディングにプラスして、あご裏&首筋までシェーディングを入れれば、小顔メイクはもうバッチリ! とっても簡単なテクニックなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【使用商品】
マキアージュ パーフェクトマルチコンパクト 22

photo:鈴木花美 model:和田えりか

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
西森由貴

西森由貴

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

5年のサロン経験を経て、2014年資生堂入社。資生堂の宣伝広告や広報活動のヘアメイクに携わり、「マキアージュ」や「インテグレート」などのブランドを担当。NY・パリ・東京コレクションでも活動中。
http://hma.shiseidogroup.jp/nishimori/

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > フェイスラインだけじゃ甘い!最強の小顔をつくる「あご裏シェーディング」のやり方