美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2021/11/01

【11月の肌】冷えによる乾燥&寒暖差による肌荒れケアの方法って?

【11月の肌】冷えによる乾燥&寒暖差による肌荒れケアの方法って?

冬の気分に差し掛かる11月が到来! 肌寒くなってきて、コートやブーツなど冬のファッションが楽しめる時季になってきましたね。

そこで問題! 肌にもたらす11月の環境(気温・湿度)についてあなたはどれだけご存知ですか? 寒さが気になり始める季節だからこそ、ポイントとなるスキンケアを知って、キレイを磨きましょう♪

気温と湿度が急降下! 乾燥が厳しくなる時季

11月は10月から引き続き日に日に気温が下がり、一段と冷え込みます。また空気の乾燥も厳しく、この頃から温度も湿度も1月に向かって低下し続けます。まだ乾燥対策ができていない人は、この時季から怠ることなくケアしていきましょう。

気温と湿度が急降下!乾燥が厳しくなる時季

(過去の気象庁データより)

気温と湿度が急降下!乾燥が厳しくなる時季

(過去の気象庁データより)

11月の肌、こんなことを感じていませんか?

晩秋から冬に向かって、気温・湿度の低下により血液循環も鈍りはじめ、皮脂や汗の分泌が減少します。皮脂膜が十分つくられなくなるので、目元、口元、ほおなどに「かさつき」が目立ちはじめてくることも。

この時期のお手入れ3カ条

その1)寒暖差による肌荒れ対策を

日によって気温の高低差が激しかったり、室内と外との温度差を感じやすかったりするこの季節。寒暖差が生じると、正常な保湿機能を果たしてくれる「酵素」が皮ふ細胞内から減少してしまい、肌本来が持つうるおいバリア機能が不調に傾き、乾燥や肌荒れを引き起こしてしまいます。寒暖差による揺らぎを感じる際は、『うるおいを受け入れやすい肌に整えるアイテム』を取り入れるのがおすすめです。

\寒暖差のケアにおすすめ/

寒暖差で揺らぎがちな肌に! うるおいに満ちた肌に整える美容液

「寒暖差」が肌荒れや乾燥の一因になることに着目し、どんな時でも揺らがないうるおいに満ちたなめらかな素肌へと導く美容液。肌あたりやさしくみずみずしい美容液が角層の深部までするするっと浸透し、うるおいを受け入れやすい肌に整えます。

 

その2)気になったらすぐ! こまめな保湿ケア

この季節はとにかく「肌を乾燥させない」ことが重要です。湿度が低下することで、うるおいを補給してもすぐ乾きを感じてしまいます。その乾燥環境は室外だけでなく、エアコンのきいた室内でも。肌の乾燥が気になったときにいつでもどこでもケアできる持ち運び可能なアイテムで、こまめな保湿ケアを心がけましょう。

\こまめな保湿ケアにおすすめ/

瞬時にうるおう! メイクの上から使える美容液ミスト

キメ細かいミストが肌にスーッと行きわたり、乾燥した肌に瞬時にうるおいを与えます。日中乾燥を感じた時はもちろん、メイクの上からも使える高浸透ミスト。シュっとするだけで、スキンケアしたてのようなツヤツヤ肌に!

 

その3)お家でポカポカ! 血行促進しながら保湿ケアを!

気温が低い場所にいると肌が冷たくなって、室内に入ってもなかなか暖かくならないことがありますよね。すると血行が悪くなり、肌全体の働きが鈍ってしまいます。そんな肌悩みには、保湿力にすぐれ、血行を促すマッサージなど、リッチなスペシャルケアを取り入れるのが◎。肌本来が持つ「うるおう力」をサポートしながら、乾燥環境に負けない肌をめざしましょう。

\お家ケアにおすすめ/

肌になじませるとポカポカに。心地よさも魅力の温感メイク落とし

肌になじませるとポカポカ温かさを感じる、温感タイプのクレンジング。ホットマッサージをするように使うことで、乾燥でこわばった肌をほぐします。寒い日も心地よくケアができるアイテムです。

 

血行を促し、うるおいとハリに満ちた肌へ導くマッサージクリーム

とろけるようなしっとりとした感触のクリームで、軽やかにマッサージすることが可能です。肌全体になめらかさと生きいきとしたハリ・ツヤ感をもたらします。

 

その4)食の工夫で身体の中から乾燥対策を!

乾燥が気になる時季は食生活も見直して、身体の中から対策してみませんか? ビタミンやセラミドなどを取り入れて、ぷるんとした肌や唇を目指しましょう。コンビニ食材でも補えるので試してみてくださいね!

\おすすめレシピ一覧はこちら/



さぁ、キレイの秘訣を知ったら、うるおいと自信に満ちた肌を手に入れてくださいね♪


[あわせて読みたい記事]

>>カサつき始めたら...化粧水と乳液、冬の保湿ペアでうるおい肌に♪
>>最近、ファンデーションが合わない...!おすすめ秋冬ベースメイクテク&アイテムで解決♪



\おうちにいながら美容のプロに相談してみよう!/

エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケアのことです。

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 【11月の肌】冷えによる乾燥&寒暖差による肌荒れケアの方法って?