美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

2016/03/08

ちょい足し食材で美容効果もアップ♪納豆ごはんのアレンジレシピ6選

ちょい足し食材で美容効果もアップ♪納豆ごはんのアレンジレシピ6選

食は毎日のことだから、ちょっとしたアイデアやコツで、肌や身体にうれしい変化が♪ 美しくおいしい情報を求めて、イラストレーター、フードコーディネーター、モデルとして活躍している小鳥遊しほさんに「簡単・可愛い・ヘルシー」なレシピを教わってきました!

 

疲れたカラダとココロに響く、日本人の味方「納豆」。ただでさえおいしい納豆さん、想像以上に美容や健康に良いんです!
まず、女子の大敵「便秘」に効きます。食物繊維たっぷりな上、納豆菌が善玉菌を増殖・活性化し腸をキレイにしてくれます。お次に「美肌」。便秘が解消される=老廃物が排出されるので肌もキレイに。さらに、ポリアミンという成分がエイジングケア作用を発揮し、ビタミンB2が肌のターンオーバーを高めてくれます。そして、「ダイエット」にも効果が! そもそも大豆は腹持ちが良い上、サポニンという成分が肥満も予防してくれるのです。なんとさらに「血栓疾患の予防」までしてくれます。発酵菌のナットウキナーゼは血をさらさらにする効果があり、クマやくすみなどの肌悩みだけでなく、脳梗塞、心筋梗塞などの予防に効果があります。
これは納豆を食べるしかない!とはいえ毎日納豆オンリーだと、つまらないもの。そんなわけで今回は、納豆のちょい足しレシピをご紹介します。

ちょい足し進化系♪ 簡単おいしい納豆ごはんレシピ6選

せっかく「ちょい足し」するなら、納豆の効果+αを期待したいもの。美容&健康に◎な「ちょい足し食材」を使った、レシピをどどんとお届けします! どのレシピも付属のタレは先に混ぜてくださいね。その他分量はそれぞれお好みでどうぞ♪ 

1.絹豆腐+パクチー+ナンプラー+カレー粉【デトックス+疲労回復+美肌】

トップ画像のレシピがこちら! 豆腐は軽くつぶして、パクチーも食べやすいように刻みましょう。

2.ミックスビーンズ+ごま+甘味噌+柚子胡椒【脂肪燃焼+整腸作用+美肌】

食物繊維アタック! 柚子胡椒がぴりっとして◎。

3.アボガド+タバスコ+ピクルス【脂肪燃焼+美肌】

意外すぎる納豆×メキシカンの組み合わせ! ピクルスの酸味と食感が最高♪

4.えのき+ポン酢+梅干し+かつお節【整腸作用 +疲労回復】

1cmに切ったえのきにポン酢をかけてレンジでチン! 潰した梅干しをまぜ、かつお節をON。

5.トマト+青じそ+塩+黒胡椒+オリーブオイル【脂肪燃焼+疲労回復】

トマトは角切りに。オリーブオイルは酸化していない良質なものを使いましょう。

6.たくあん+ネギ+ごま油【整腸作用+疲労回復】

たくあんを細かく刻んで、ごま油をまぜまぜ。ネギを散らせば最高傑作?

ちなみに納豆は1パック約100kcal。お茶碗1杯のごはんと合わせると300kcalほどになるので、摂りすぎは禁物。1日1食を目安にどうぞ。

美容の情報ページでは「くすみ」が気になる、「透明感がない」とお悩みの方「ハリのなさ」が気になる方に向けた情報も紹介しています。プロの美容テクニック集も参考にしてみてくださいね!

お話を伺ったのは...
小鳥遊しほさん
イラストレーター、フードコーディネーター、モデルとして活躍。美容師免許・調理師免許・ダイエット検定1級をもつ。雑誌やネットコラムの連載、LINEスタンプをはじめ、アパレルブランドとのコラボやトークイベントの出演など幅広く活動。著書「くまっているのはボクなのに。一問一頭」(KADOKAWA/中経出版)が好評発売中。Twitter:@SHIHOtakanashi Instagram:@shihotakanashi

illustration&photo:小鳥遊しほ

●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

この記事を読んだ人がチェックしているアイテム
この記事が気に入ったら
シェアしよう
  • FBシェアボタン
  • Twitterシェアボタン
watashi+ 美容の情報編集部

watashi+ 美容の情報編集部

スキンケア&ポイントメイクの基本から、知って得するコスメの使い方、トレンド情報まで、美容で明日のキレイを叶えるサポーターとして、情報をお届けします。

この記事を読んでいる人は これも読んでいます

話題のキーワード

    ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > ちょい足し食材で美容効果もアップ♪納豆ごはんのアレンジレシピ6選