美容の情報

最新トレンドやハウツー記事、お肌のチェックなどキレイに役立つ美容の情報が満載。

キレイのためのレシピ

あなたの肌悩みは? 効果的な食の知恵をお伝えします!

  • 肌荒れ・乾燥肌
  • ハリのなさ
  • 毛穴
  • シミ・そばかす
  • くすみ
  • クマ
  • 大人のニキビ
  • 敏感肌
  • 年齢サインも気になる

身体が喜ぶレシピ

身体の不調、食で改善できることがたくさんありますよ!

  • 冷え
  • 肩こり
  • むくみ
  • 便秘

今月のおすすめ食材

柏餅・ちまきイラスト

5月 柏餅・ちまき

子どもの成長や子孫繁栄を願う、柏餅。中国の故事に由来し、災いを除けるとされる、ちまき。端午の節句のお祝いにはもちろんのこと、季節を感じるおやつにも、いかがでしょうか。葉の香りが、さわやかな5月の気分にぴったりですね。柏餅は、柏の葉。ちまきは、茅(ちがや)や笹の葉を使うことが多いそうです。手づくり派は、これらの葉を手に入れるところからトライ! もっと気軽に、子どもたちと和菓子屋さんで選ぶのも楽しいひとときですね。また、子どもの成長に合わせて、食生活を見直してみませんか。さまざまな栄養素をバランスよく! を目標に。足りない栄養素は、フルーツやヨーグルトなど間食で補う手もありますよ。

おすすめ食材 毛穴 シミ
そばかす
くすみ クマ むくみ おすすめポイント
牛肉 子どもの成長に欠かせないお肉。必須アミノ酸をバランスよく含む良質のタンパク質は、身体全体をつくります。
もも肉やヒレ肉などの赤身、皮なしの鶏肉を選べば、低カロリー。
豚肉
鶏肉
かぼちゃ カロテン、ビタミンC・Eが豊富。サラダやコロッケは、子どもに人気。
じゃがいも 新じゃがは、皮ごと! カリウム、ビタミンCたっぷり。
にんにく ビタミンB1と摂ると、疲労回復効果UP! にんにくチップスが重宝。
アスパラガス スタミナUPのアスパラギン酸、ストレス緩和のビタミン類など。
空豆 ビタミンB1・B2・Cが美肌に◎ 薄皮ごと食べるのがオススメ。
明日葉 栄養豊富な野菜。グラタンにすれば、子どもにも食べやすく。
グリーンピース ビタミンB1、ミネラル、食物繊維が豊富。皮ふや粘膜を健やかに。
もずく ぬるぬる成分フコイダンは、食物繊維の一種。免疫力UPにも。
キャベツ 豊富なビタミンCは水溶性なので、煮込む場合はスープも飲んで。
玉ねぎ 疲労回復&血液サラサラ。水にさらしたり、加熱したりは短時間で。
にら 整腸や、冷え対策に。豚肉と一緒に食べると、疲労回復効果UP!
メロン くだものの中で、カリウム量ダントツ。牛乳とジュースにしても◎
いちご 好みの甘さの手づくりジャムを。食物繊維のペクチンたっぷり。
日向夏 疲労回復効果のクエン酸&整腸作用のペクチン。デザートに。
あじ オメガ3系脂肪酸の血液サラサラ効果。生食がオススメ。
いさき 過剰な皮脂を抑えたり、貧血を防いだり。ビタミンB6・B12が豊富。
かつお 貧血に◎ 血合い部分に鉄がたっぷり。たたきや刺身は、にんにくと。
カレイ 淡白なので、どんな料理にも。カラッと揚げると、子どもにも人気。
アオリイカ 甘味が多い、イカの王様。高タンパク・低脂肪・低カロリー。
ウニ アンチエイジングに効果的なタウリン、グリコーゲンなどが豊富。
ヨーグルト(BB536) 花粉症・アレルギーが気になる方に◎ 緩和効果あり。
ヨーグルト(BE80) 腸の働きを健やかに。ビフィズス菌が生きたまま腸へ届きます。

ホーム > ワタシプラストップ > 美容の情報 > 肌に効くお料理レシピ